表紙へ戻る

Ritz'n

りっつんについて

営業のお知らせ・アクセスマップ りっつんの環境方針 読む、りっつん 考える、りっつん りっつん夜学

バックナンバー

第16・17回りっつん夜学 「マクロビオティッククッキングライブ!~クリスマスメニュー編/おせち料理編~」大久保地和子さん

2006年最後をしめくくる夜学は、11月・12月と2回にわたって、りっつんではもうおなじみの大久保地和子先生による、マクロビオティッククッキングライブを開催いたしました。それぞれ季節に合ったテーマの料理を教えていただきました。地和子先生の軽快なお話しと手さばき、そして五感で学んだ夜学の模様を2回分を一気にお伝えします!

りっつん店主のご挨拶

大久保地和子先生/店主

こんばんは、りっつん店主の小清水です。
お仕事、ご家庭、平日のゴールデンタイム、諸々の事情を振り切ってのご参加、ありがとうございます。今夜もそれらを裏切らない夜学になること間違いなし!です。先月は歌手のNeNeさんとしんやさんをお迎えしてのライブコンサートでした。
第16回目となります今月と来月の夜学は、おまたせしました、クッキングライブです。講師はマクロビオテックの料理研究家の大久保地和子先生です。大久保先生はおっしゃいました。おいしいものをこれでもか、これでもか、っと創造的に創発される天才の大久保先生に元気もいただきたいと思います。
今夜のメニューはマクロビオテックな「クリスマスメニュー」、そして来月はマクロな「おせち」です。どうぞ二夜連続でお楽しみ下さいませ。
みなさん、Memoのご用意はよろしいですか?高速ですのでお聞きもらしのないよう…それでは、大久保先生よろしくお願いいたします。

↑ページの先頭へ戻る

第1夜 11月15日(水)クリスマスメニュー編

まず最初のクッキングライブではマクロなクリスマスメニューを教えていただきました!

◆玄米パエリヤ
◆テンペとブロッコリーと人参のサラダ
◆かぼちゃとあわのスープ
◆リンゴとドライフルーツとレンズ豆のコンポート

クリスマスメニュー編

地和子先生の穏やかな挨拶からクッキングライブスタート!
まず、「冬の料理」についてお話いただきました。体を冷やさない食材や、風邪に負けない体づくりの為のメニューなどなど、とても勉強になる内容でした。そして、マクロビオティックについての説明をおりまぜながら、見事な手さばきで調理が進んでいきました。
ひょっとしたらマクロで豪華なクリスマスメニューができるのかな?と、思っていた方もいらっしゃったのでは…?そんな心配無用でした!華やかでおいしそうな料理がどんどんできあがっていきました。
参加者のみなさまは耳を澄まし、目を凝らし、手を動かしメモをとり…地和子先生の世界に引き込まれていきます。

↑ページの先頭へ戻る

第2夜 12月13日(水)おせち料理編

そして第2回目のクッキングライブのメニューはマクロなおせち料理!見慣れたおせち料理がマクロに変身!

◆小豆玄米ごはん
◆こうふうのつくね
◆五色なます
◆黒豆のジュース煮
◆リンゴのきんとん

おせち料理編

第2夜もたくさんのみなさまにご参加いただきました。
多忙な中、今日の為にたくさんの調理道具や素敵なお重を手に地和子先生は足を運んでくださいました。今回はおせち料理の由来のお話からクッキングライブはスタートしました。
砂糖を使わない黒豆や、お肉を使わないつくねなど…。見慣れたおせち料理がマクロでできるのだと感心しました。みなさん、鍋を覗き込み目で学び、ふつふつと湯気のたつ音を聞き耳で学び、甘く時に香ばしい臭いをかいで鼻で学び…五感をフルに働かせ、料理の手順を吸収されたようでした。

↑ページの先頭へ戻る

参加したみなさんの感想

夜学風景
  • ◆調理をライブで見ることで、火加減やちょっとしたコツなどもよくわかり充実した時間を過ごすことができました。
  • ◆手順に難しいものがなくシンプルだったので、早速家で挑戦しようと思いました。先生の説明やお話にも引き込まれました。
  • ◆先生のお話で大きくうなずいてしまったのは「生ゴミが減ったでしょ?」この一言です!確かにその通りだと思いました。
  • ◆塩の使い方が勉強になりました。ただの調味料としてだけでなく、陰性を陽性に変えしめる役割があるとわかりました。
  • ◆「マクロビオティック」初体験でした。デザートがほどよい甘さでとてもおいしかったです。おいしくて健康になれそうです!
  • ◆印象に残ったのは「人に原因があると思うとどうしてよいかわからないが、自分に原因があると思うと治せる」という先生の言葉でした。力強く、前向きで、生きる姿勢そのものにつながることだと思います。
  • ◆ちょっとしたお料理のコツはもちろん、陰と陽の関係が普段の生活にとても溶け込んでいたことが驚きでした。もっとマクロビオティックについて調べてみたいと思いました。
  • ◆野菜の種類ひとつひとつに陰陽の世界があって、成り立って居ることに気づかされました。また、砂糖を使わずとも甘さがでることに驚きました!もう少し食生活に意識的になとうと思いました。
  • ◆マクロビオティックは以前から興味があったので、お話が聞けて勉強になりました。最初は無理のないように自分なりに少しずつ取り入れてみようと思います。どのように体質改善されるか楽しみになりました。

夜学風景


見た目も料理をおいしくいただく為には大事なこと。クリスマスメニューは赤・黄・緑と鮮やかに楽しく、おせち料理は赤と黒の器できりっと厳格な雰囲気を…。地和子先生の見事な盛りつけで、華やかな料理の完成です!
どちらの回もクッキングライブの後は、ビュッフェスタイルで料理をいただきました!
大好評だったクッキングライブ、また違う季節に素敵なお料理を教えていただきたいなと思いました。地和子先生、またよろしくお願いいたします!楽しい時間をありがとうございました!

↑ページの先頭へ戻る

大久保地和子先生プロフィール

大久保地和子さん

1989年にマクロビオティックの世界的権威・久司道夫先生と出会い、ボストンを訪ねる。それまでの栄養学に基づいた食生活から一転し「食い改める」事で「病気のデパート」を脱出することができた。
その後も度々、クシインスティテュートサマーカンファレンス等に参加し、日本では山本祥園先生に師事し、セミナーの助手をつとめる。正食協会指導者養成コース・クシマクロリーダー養成コース・KIJエデュケーターズトレーニング等を終了する。
取手市在住。主婦。自宅での料理教室開催や各地での出張講師、マクロビオティックレシピ開発を手掛ける。

HPはこちら→http://chiwako.com/

↑ページの先頭へ戻る

今回の夜学のご案内

【第16回】 11月15日(水)19:00~21:30
「マクロビオティック クッキングライブ! ~クリスマスメニュー編~」
講師:大久保地和子さん
まかないつき学費 2,000円+材料費 500円
定員 30名(先着順。定員になり次第締め切らせていただきます。)

イベントのマクロメニューでお世話になっている「大久保地和子さん」による、クッキングライブをりっつん夜学で開催します!先生の料理実演を、視覚・嗅覚・聴覚で体験していただきたいと思います。クリスマスにふさわしい、彩り鮮やかなメニュー達…。ライブ形式ですので、エプロン・三角巾の準備はいりません!先生の手さばきをよく見て・香りを感じ・火加減を聞いて、学んでいただければと思います。みなさまのご参加お待ちしております!

【第17回】 12月13日(水)19:00~21:30
「マクロビオティック クッキングライブ! ~おせち料理編~」
講師:大久保地和子さん
まかないつき学費 2,000円
定員 30名(先着順。定員になり次第締め切らせていただきます。)

前回の夜学に引き続き、今回も大久保地和子先生によるクッキングライブ!そしてテーマは「おせち料理」です。1年のはじまりをおいしくて体に優しい料理で過ごせるなんて、なんだかいい年になる予感がしませんか?砂糖を使わない黒豆・お肉を使わないつくね…今までとはひと味ちがうおせち料理でご家族を驚かせてみませんか?今回もライブ形式ですので、エプロン・三角巾の準備はいりません!先生の手さばきをよく見て・香りを感じ・火加減を聴いて、学んでいただければと思います。みなさまのご参加お待ちしております!

■次回夜学のお知らせ、お申込などはコチラからどうぞ!
■別回の夜学レポートもご覧いただけます→コチラからどうぞ!

■お問い合せ:夜学についての内容および講師の個人的なお問い合わせについては、メールで承っております。

ページの先頭へ戻る

表紙へ戻る