表紙へ戻る

Ritz'n

りっつんについて

営業のお知らせ・アクセスマップ りっつんの環境方針 読む、りっつん 考える、りっつん りっつん夜学

バックナンバー

第11回りっつん夜学 「手前味噌~味噌づくり~」長井農園 長井英治さん・裕美さん

りっつんの中でも存在感をみせる商品のひとつである「バッチフラワーレメディー」。しかし「で、バッチってなに?」と感じている方も少なくないはず。そこで今回の夜学は、バッチフラワー正規輸入代理店である、プルナマインターナショナルの矢吹さんにお越しいただき、バッチフラワーについて1からお話していただきました。
今回はりっつんスタッフも多く参加し、みなさまと一緒に初心にかえり、バッチフラワーについて学びました。そのスタッフの体験レポートを中心に、夜学のもようをお届けします!

プルナマインターナショナルHPはこちら→http://www.purnama-intl.co.jp

~りっつん夜学こぼれ話~
今回の夜学には4月に発売された「つくばスタイル」の取材の方も参加されました。学ぶというテーマの特集で「りっつん夜学」が掲載されています!

はじめに…「バッチフラワー」ってなに?

バッチフラワーレメディ

イギリスのエドワード・バッチ博士によって完成された、感情に対処するための癒しのシステムです。 レメディー聞くと、薬?という印象を持つ方もいると思いますが、バッチフラワーは、花の持つエネルギーで感情に働きかけを行うもので、医薬品ではありません。(成分は、花のエネルギー・水・ワインビネガー)ですから当然副作用などもなく、赤ちゃんからご年輩の方まで安心してお使いいただけます。 1度に7種類までのレメディーを一緒に使用できます。口に直接たらしたり、飲み物に入れたりと使用法はシンプルで様々ですが、ミネラルウォーターに入れて摂取すると効率がよいそうです。

↑ページの先頭へ戻る

まずは「エゴギョウチェック」を行いました。

東洋思想の五行(木火土金水)が元となり、その五つの要素から性格について考える「性格診断」で、いくつかの質問に○×で回答し点数をだしていきます。その結果を五角形のチャートにして、現在必要と考えられるレメディーを導き出していくものです。

夜学風景

今回の夜学はバッチ…ということで、「夜学好きなお客様」と「バッチ好きなお客様」と、ベースの部分が違う方々を相手にどのような形で講議をしてゆくのだろうと興味深く思っておりました。
最初にかなりの時間を割いて、自分の性格の特徴を探っていきました。単なるバッチの説明ではなく、「診断→治療」のプロセスをふんでいくことで、バッチ初心者の方も、急に興味津々という感じでした。ここでエゴギョウを使用するのがバッチの本国イギリスにはない、日本的な面白い解釈だったと思います。しかもそれが別物のようでありながら矛盾せず、ますますお話に引き込まれてしまう感じでした。室内の雰囲気が、ベースが違う方々が同席しているのにも関わらず自然と、自分の心と矢吹先生のお話のみに集中していくのがわかりました。

↑ページの先頭へ戻る

次に、38種類もあるレメディーの説明がはじまりました。

限られた時間の中でしたが、丁寧にわかりやすい説明が繰り広げられ、みなさん矢吹さんの話術によって引き込まれていくようでした。

夜学風景

性格の特徴を知った上でバッチを選ぶ段階では、それぞれのバッチの特徴を紹介するだけでなく、似たものグループや反対の性質に分けるなどの解釈をなさっておられたのが心に残りました。バッチ経験者にも、初めての方にも思わず「なるほど!」と思わせてしまう語り口でした。
矢吹先生がバッチとはself helpであって、自身の心と向き合うことが治療の第一歩とおっしゃっておられたのが非常に印象的でした。なるほど確かに、自分の心を、傾向のみでも把握することができればそれで半分は治療できたようなものだな、と思いました。

↑ページの先頭へ戻る

一息いれて、まとめのお話が始まりました。

途中、休憩をはさみましたが、その間も矢吹さんは参加者のみなさんとお話をされていました。最後に38種類のレメディーを簡単にとおして説明していただき、抗議は終了となりました。その後は、矢吹さんが一人一人、診断テストの結果をみて、適切なレメディを選んでくださいました!

夜学風景

一人一人、違う形のない感情を38に分類し、そこに自分のタイプを当てはめていく…バッチを選ぶ時は、「そうそう、こんな感じは私にもある」と、思わせてくれる安心感があるような気がします。心を深く掘り下げてゆくのではなく、(むしろそうなってしまうとなかなか個人の手におえないものでしょうから)表面的な部分のバランスをとる手助けをする…カウンセラーとも、精神安定薬とも違う、不思議なポジションにあるような気がします。ひいてはそれが肉体に及ぼす作用というのも臨床学的にも確認されているというのですから、本当にバッチと人の心は奥が深いと思いました。

↑ページの先頭へ戻る

食事の時間もトークの達人・矢吹さんとみなさまのお話はつきることなく、夜は更けていきました…。

本日のまかない

<本日のまかない>

◆三色丼
◆具だくさんおみそ汁
◆なつめやしのきなこキューブ
◆三年番茶

↑ページの先頭へ戻る

参加したみなさんの感想

  • ◆直接選んでいただきながら、言っていただいたアドバイスを大切にしてみようかなとも思いました。
    自分の知らなかった一面を教えていただいたので感謝です。
  • ◆違う視点からのアドバイスが聞けて良かったです。
    参加したみなさんと和気あいあいとお話できて楽しかったです。
  • ◆バッチフラワーの効果にはどんなものがあるのか、またその使い方を知る事ができ、活用していきたいと思いました。直接先生に選んでいただけたので初めてでしたが安心して飲めました!
    次回レメディーを買う際に参考にさせていただきたいと思います。
  • ◆アロマテラピーと何が違うの?と思っていましたが、全く違うものだとわかりました。
    このレメディを続けて、穏やかに暮らしていけたらいいなあと思いました。
  • ◆誌面では分かりにくい(選びにくい)と思っていましたが、詳しい説明を聞いて自分で合うと思えるレメディが見えたような気がします。
  • ◆ホメオパシー・五行・心と体の関係など、幅広く話が聞けて良かったです。
    また、自分の今の状態も知ることができ、勉強になりました。
  • ◆フラワーエッセンスは以前から興味があり、きちんと学んでみたいと思っていました。
    とても奥が深く、もっと学んでみたいです。
  • ◆仕事帰りに立ち寄らせて頂いたのですが、頭も働き、とても楽しい時間を過ごすことができました。
    第2回があれば、是非、参加したいです。
  • ◆書きとめるのが大変でしたが、知識がふくらみました。先生の近くに座ったのですぐ質問できて良かったです。
  • ◆いつも気になっていたバッチフラワーについて詳しく教えていただき、とてもおもしろかったです。
    自分の今の状態が良くわかりました。

↑ページの先頭へ戻る

スタッフの感想

どんな心理状態を・どう判断して・バッチをどう使うのか、これは個人に委ねられますが、バッチに使われている植物がどんな所でどうやって育っていて、どういう性質を持っているのかを知っていると、より深みのある判断ができると思います。むしろ、私はそういう、植物や太陽や土などの自然エネルギーとの交流が癒しや浄化になり、人が心と付き合っていくエネルギーを与えるのではないかと思います。印象に残っているのは、水に感謝をすると結晶ができる、というお話です。これは、水に限らず、バッチにも言えることなのではないかと思いました。これからは、お水にも野菜にも愛や感謝のおまじないをかけてお客様に提供することが目標です。

まずバッチフラワーは凄く奥が深い!!!この一言に尽きますねー。矢吹先生の淡々としたお話分かりやすく勉強になりました。食での陰、陽のように人間の体も感情も五行でわけられると随分違いがでるものなんですね。私自身、五行チェックでけっこう頷くところがあり考えさせられました。スタッフとしていい精神状態を心掛けると共にお客様にもバッチの良さを伝えていけるよう心掛けたいと思います。

貴重な体験を有難うございました。エゴギョウチェックでは私にぴったりの結果が出てびっくりしました。悪い感情がでている自分に気がついた時にはエスカレートする前にバッチを試してみようと思いました。性格と病気は関係あるそうなので気をつけよう!

↑ページの先頭へ戻る

夜学を終えて…

今回は矢吹さんのお話を聞き、さらに自分に合ったレメディを選んでいただけたことがよかったと、みなさん感じられたようです。夜学終了後、さっそくレメディをお買い求めくださった方もいらっしゃいました。限られた時間の中で「で、バッチってなに?」を、「バッチってすごい!」に変えてくださった矢吹さんに感謝するとともに、第2回、3回と続いてより深くバッチフラワーと付き合っていけたらよいなと感じた夜でした。

↑ページの先頭へ戻る

今回の夜学のご案内

【第11回】 3月31日(金)19:00~21:00
「で、バッチフラワーレメディーっていったい何なの?」
講師:バッチフラワー正規輸入代理店 (株)プルナマインターナショナル 矢吹三千男氏
まかないつき学費 2,000円
定員 15名

心の平安を取り戻したり、否定的な感情に対処するための癒しのシステムバッチフラワーレメディ。りっつんではお馴染みの商品です。レストランのお水のコーナーでお試し済みの方、ご愛飲の方、疑い半分の方、どうぞこぞってトークの達人矢吹さんに迫って知って考えましょう。夜は長いです。どっぷり矢吹さんにお付き合いいただきましょう。もちろん、精神と肉体の健康は食べものから。スタッフがよりをかけたお料理をご用意いたします。

■次回夜学のお知らせ、お申込などはコチラからどうぞ!
■別回の夜学レポートもご覧いただけます→コチラからどうぞ!

■お問い合せ:夜学についての内容および講師の個人的なお問い合わせについては、メールで承っております。

ページの先頭へ戻る

表紙へ戻る